医院ブログ|三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科|世田谷区三軒茶屋駅2分|土曜・日曜も診療|夜8:30まで

駅三軒茶屋駅から徒歩2分

  • 土日も診療
  • 夜間診療有り(平日20:30まで)

03-6805-5765

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝
  • web予約
  • メール相談
キービジュアル

矯正装置の種類(裏側矯正、インビザ ライン他)

2018年05月13日

こんにちは東京都世田谷区の三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科 院長の内澤です。

 

八重歯が気になったり、すきっ歯や出っ歯、受け口を改善したいと思いませんか

矯正治療のメリットとして上記の歯並びやコンプレックスの改善ができます。

また矯正治療にて歯並びの改善を行うことより歯が磨きやすくなり、お口の中のメンテナンスがしやすくなります。またかみ合わせの改善により、ものをかんだ時に歯に加わる力がかみ合っているすべての歯で適切に分散されるため、歯ももちやすい環境になります。

歯が残ることは将来、高齢者になった時の食生活で大きな差が出てきます。

また、きれいな歯並びは笑顔の魅力をさらに高めます。

 

矯正装置の種類とメリット、デメリット


矯正治療にて歯を動かすためには矯正装置の使用が必要となります。

矯正装置の種類としてブラケット矯正(表側、裏側)、マウスピース型矯正、セラミック矯正、部分矯正がありそれぞれのメリット、デメリットとして以下となります。

 

ブラケット矯正


表側矯正

メリット:一般的な治療方法で、治療の適応範囲が広い

デメリット:装置が目立つ

食物が装置に詰まることがあります

裏側矯正

メリット:治療の適応範囲が広い

ほとんど人に気が付かれることなく矯正ライフを過ごすことができる。

デメリット:他の矯正装置に比べ矯正治療費が割高になる。

マウスピース型矯正

メリット:取り外しができるため、いつも通りに食事や歯磨きができる。

透明な装マウスピースを使用するため目立たないで矯正治療ができる

デメリット:食事、歯磨きの時に装置の取り外しをしなければいけない

セラミック矯正歯科

メリット:治療期間が短い

デメリット:歯を大きく削る必要があること

人工物を歯に接着するため、経年劣化により作り直しが後々必要になる。

 

部分矯正

メリット:治療期間が短いこと、また治療費も抑えることができる

デメリット:治療できる範囲が全体矯正に比べ小さい

まとめ


矯正装置には色々な種類があります。

メリット、デメリットを考慮して使用する装置の選択が必要となります。

また、歯並びによっては使用できない装置御有りますので、お気軽にご相談ください。

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

03-6805-5765

医院の住所

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

診療時間
11:00 ~ 15:00--
16:00 ~ 20:30--
10:00 ~ 13:00----
14:30 ~ 18:30----
  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝

このページの先頭に戻る