医院ブログ 月: 2018年1月

駅三軒茶屋駅から徒歩2分

  • 土日も診療
  • 夜間診療有り(平日20:30まで)

03-6805-5765

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝
  • web予約
  • メール相談
キービジュアル

かみ合わせの種類

2018年01月24日

こんにちは、三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科(院長の)内澤です。

 

 

悪いかみ合わせや歯並びを構成している歯並びを分類すると、大きく3つに分類できます。

1つ目:歯の大きさと土台となる骨の大きさに不調和が生じた状態

 

2つ目:上顎と下顎とが前後的な不調和が生じた状態

 

3つ目:上顎と下顎とがす垂直的な不調和が生じた状態

 

(さらに…)

ページを見る

後戻りと部分矯正

2018年01月22日

こんにちは、三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科(世田谷区三軒茶屋)院長の内澤です。

 

「矯正治療後のあと戻り」、避けられないことですが、最小限の止めることはできます。

あと戻りを最小限に防ぐ方法、その方法は、保定装置を使用することです。

矯正治療後にあと戻りでまたでこぼこが生じてしまう原因には、たくさんの理由があります。

(さらに…)

ページを見る

フッ素とは何?/東京都世田谷区三軒茶屋「三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科」

2018年01月21日


こんにちは三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科、歯科衛生士の三輪しおりです。

 

北海道から引っ越しを行い早3ヶ月が立ちました。こちらは雪がなく季節が戻ったような感覚がありましたが、やっと生活のペースをつかめるようになりました。
忙しいとどうしても生活が乱れてしまうものです。

 

 

忙しさから歯磨きの時間も短くなってしまう…というのも耳にしたことがあります。

私自身も歯磨きをおろそかにしてしまい、歯茎が腫れたりしている時期がありました。

 

歯科医院に通うことは忙しいと、予約を取るのにも時間が合いにくいこと、

できれば怖いし行きたくないところという理由で虫歯になってから…

痛くなってから受診される方がほとんどかと思います。

歯医者に行ったことがある方はご存知かと思いますが、治療回数が1回で終わることはなかなかないですよね。
忙しい方が治療内容にもよりますが週に1度のペースで歯科医院へ通うのはとても難しいことだと思います。

 

そうなる前に予防が必要なのです。

 

少なくとも半年に1度(望ましいのは3か月に1度)歯科医院にて定期健診を行うことと、自宅での正しいケアが必要です。
歯科医院での定期健診とは虫歯や歯周病になっていないかを確認し、歯のクリーニングや、フッ素ケアを行うことであり、自宅でのケアとは正しい歯磨きとフッ素の使用です。

矯正治療中は特に虫歯のリスクも高いためフッ素でのケアが必要となります。
今日はそのフッ素についてお話します。

 

そもそもフッ素って何?

(さらに…)

ページを見る

出っ歯と矯正

2018年01月15日

こんにちは、三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科(東京都世田谷区)院長の内澤です。

 

出っ歯とは

一般的に、出っ歯と言われると、「笑った時に上顎前歯が目立つ」とか、「上顎前歯が前方に出ている」とか、「上顎の前歯の傾斜が強い」と状態を出っ歯と思われています。

しかし、歯科学的には出っ歯は上顎前突といわれ、相対的に上顎の歯が下顎よりも前方にある状態のことを言います。

つまり、歯科に従事している人間と一般的か考えとの間でギャップがあります。

このため、出っ歯を治したいといわれた場合には、どのような状態を出っ歯と考えているのか、また、治療後によってどのように改善したいかを患者様からのヒヤリングを行い、患者様と医院との間の治療に対する考え方や、治療目標のギャップをゼロに近づけることが重要となってきます。

 

 

出っ歯になる理由とは

(さらに…)

ページを見る

後戻りと矯正治療

2018年01月11日

三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科(東京都世田谷区)院長の内澤です。

 

矯正治療は、時間、労力そしてお金がかかりますが、希望する綺麗な歯並びになります。

綺麗な歯並びになると、笑った時の笑顔が今よりもさらに魅力的になります。

しかし矯正治療後の心配なこと、それは「後戻り」

 

後戻りとは


矯正治療後の歯並びにでこぼこが生じてしまう後戻り、

正直、後戻りを完全にふせぐことはできません。

しかし最小限に食い止めることはできます。

最小限に食い止める方法は、矯正治療後の保定装置を使用することです。

 

保定装置に関して(後戻りが生じる理由、保定装置の使用時間と種類について)は、以前当院のブログにて掲載させていただいているので、1度読んでみてください。 ( https://www.sangenjaya-ortho.com/blogs/archives/371

 

後戻りに対する矯正治療の方法


保定装置を使用しなしで後戻りが生じた場合でも、再度矯正装置を使用して、歯並びの改善をすると、綺麗な歯並びになります。

ちなみに、後戻りによって生じたでこぼこの程度、治療方法の希望(矯正装置をどの範囲で装着するのか、目立たない装置を希望するかどうか)は患者様それぞれで違うため、後戻りに対する矯正治療方法は、人それぞれでことなります。

場合によっては、1度目の矯正治療よりも、後戻りに対する矯正治療の方が、難易度が高くなることもあります。

しかし、安心してください、適切な治療計画を立てて、適切な矯正治療を行えば、目標とする歯並びを得ることができます。

 

 

矯正装置の装着する範囲

例えば、前歯のでこぼこのみの後戻りであれば、矯正装置を前歯だけ部分的につけて、矯正治療を行えば1回目の強制治療後に戻ります。

しかし、ここに、歯の前後的な関係(例えば、上顎の歯が出てきて出歯になったとか)、垂直的な関係(だんだん前歯で物をかみにくなったとか)が加わると、治療も複雑になるため、歯並びの垂直的な関係や、前後的な関係も改善する場合には、すべての歯に強制装置をつけて、改善する必要が出てきます。

治療前    →   治療後

 

治療期間

治療期間は、前歯だけ部分的につけて行う治療よりも、すべての歯に矯正治療を行う方が期間もかかります。

 

治療費

料金に関しても、前歯だけ部分的につけて行う矯正治療よりも、すべての歯に矯正治療を行う方が、使用する装置も多いですし、治療期間も長くなるため、治療費が高額になります。

 

治療前  →    治療後

 

まとめ


後戻りに関しては、治療期間やどのような歯並びにしたいかや、治療費等の違いによって、治療方法がいろいろありますので、一度ご相談いただければと思います。

 

 

 

 

ページを見る

医療費控除と矯正

2018年01月7日

こんにちは、三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科の院長 内澤です。

 

1月も中旬となり、確定申告の時期も近づいてきましたね。

そこで、本日は医療控除についてまとめます。

 

医療費控除とは

(さらに…)

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

03-6805-5765

医院の住所

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

診療時間
11:00 ~ 15:00--
16:00 ~ 20:30--
10:00 ~ 13:00----
14:30 ~ 18:30----
  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝

このページの先頭に戻る