ご自身での管理が欠かせないインビザライン

駅三軒茶屋駅から徒歩2分

  • 土日も診療
  • 夜間診療有り(平日20:30まで)

03-6805-5765

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝
  • web予約
  • メール相談
キービジュアル

ご自身での管理が欠かせないインビザライン

2021年06月8日

こんにちは

インビザラインは、マウスピースで歯を移動させる矯正治療法です。
矯正装置をつけていても目立つことがないので一見しても気が付かれない、食事や歯磨きのときにご自身で取り外せますから日常生活に影響しにくいなど、インビザラインには多くのメリットがあります。
しかし、メリットがあるものにはデメリットもあるもの。
インビザラインも同じで、やはりデメリットがないわけではありません。
インビザラインのデメリットのひとつは、ご自身でマウスピースを管理しなければならないということです。

 

 

歯科医師が歯を移動させるマルチブラケット


歯の表面にブラケットという金具をつけて、弾性ワイヤーの働きで歯並びを整えていくマルチブラケットという矯正治療は、歯科医院で歯科医師がワイヤーを調整して、少しずつ歯を移動させていきます。
こちらは、歯科医院に通院するという点で、ご自身の協力がとても大切ですが、通院さえしていただければ、歯の移動に関しては歯科医師の手により、適した位置になるように動かしていきます。

 

 

ご自身でマウスピースを交換して歯を移動させるインビザライン


インビザラインは、マウスピースで歯を移動させる矯正治療です。
マウスピースは、歯科医師が入れたり外したりするわけではありません。
マウスピースを入れたり外したりするのは、治療を受けているご自身です。
ですから、インビザラインはご自身の手で歯を移動させているとも言えます。
インビザラインで効果的に歯を移動させるためには、少なくとも1日あたり20時間以上つけなければ効果が得られないと、アラインテクノロジー社は説明しています。
もし、食事や歯磨きの後マウスピースを入れるのを忘れていたりすると、歯の移動に必要とするだけの時間マウスピースをつけられないこともあるかもしれません。
また、マウスピース自体も定期的に新しいものに随時交換していく必要があります。
新しいマウスピースに交換するのを忘れていても、やはり歯を移動させるのが難しくなります。
すなわち、ご自身で適切にマウスピースを管理しないと、予定通りに矯正治療が進まなくなってしまうわけで、これがインビザラインのデメリットのひとつと言える所以です。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

03-6805-5765

医院の住所

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

診療時間
11:00 ~ 15:00--
16:00 ~ 20:30--
10:00 ~ 13:00----
14:30 ~ 18:30----
  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝

このページの先頭に戻る