東京都世田谷区三軒茶屋の歯列矯正歯科

駅三軒茶屋駅から徒歩2分

  • 土日も診療
  • 夜間診療有り(平日20:30まで)

03-6805-5765

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝
  • web予約
  • メール相談
キービジュアル

目立たない部分矯正

2018年10月30日

まとめ

*部分矯正はすべての方が適応になるわけではありませんが、金額が抑えられ、かつ治療期間も短縮されるメリットの多い治療方法となります。

*目立たない方法(裏側矯正、マウスピース型矯正装置(インビザライン))での部分矯正治療も可能です。

*かみ合わせの状況で使用する矯正装置の選択が必要となります。


 

こんにちは東京都世田谷区の三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科 院長の内澤です。

でこぼこやスペース(すきっ歯)の歯並びを改善するためには、矯正装置の装着が必要となります。矯正治療と考えると、治療期間が短く、かつ目立たない治療は魅力的ではないでしょうか。

目立たない矯正治療としては、裏側矯正やマウスピース型矯正装置(インビザライン)があります。また治療期間を短縮するためには、加速矯正としてのオーソパルス(OrthoPulse)などの使用により歯の動きを加速(近赤外線を歯周組織にあてることで新陳代謝を促進させ歯の動きを加速する)する方法、または治療の範囲を制限する方法もあります。

つまり、部分矯正によって治療する方法もあります。

部分矯正とは


部分矯正とは治療の範囲を限定した(動かす歯を数本に限局した)治療となります。

例えば、前歯のみに矯正装置を装着して、前歯のスペース(すきっ歯)やでこぼこの改善を行います。そのため部分矯正は金額も抑えられ、かつ治療期間も短縮されるため、メリットの多い治療方法となります。

しかし、部分矯正はすべての方が適応になるわけではありません。

部分矯正では、かみ合わせよりは、前歯の歯並びをメインとした見た目を重視した矯正治療となります。つまり、前歯のでこぼこやスペース(すきっ歯)の改善などの歯並びの改善がメインとなります。

目立たない部分矯正


今回は、部分矯正でかつ目立たない方法を紹介します。

部分矯正でかつ目立たない方法として裏側矯正治療やマウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した矯正治療があります。この2つの治療方法の違いは、患者様自身で装置の取り外しが可能かどうかなどがあります。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は食事中や歯磨き時に装置を外すことができるため、食事制限もなく通常通りに食事を摂ることができます。

またそれぞれの装置で特徴、メリット、デメリットがあるため歯並びの状況によって装置の使い分けが必要となります。

 

 

矯正装置の使い分け基準として


部分矯正の場合、矯正装置の使い分けの判断は矯正装置が装着できるかできないかが重要になります。

つまり前間のかみ合わせが深いかどうかによって判断します。

基本的に前歯は上あごの歯が下あごの歯に覆いかぶさるのですが、覆いかぶさる量が多くなると裏側矯正の場合、装置を装着する場所(面積)がなくなるために、裏側矯正の装置が装着できなくなります

この場合、裏側矯正治療やマウスピース型矯正装置(インビザライン)を使用した部分矯正を検討します。

 

ページを見る

部分矯正

2018年05月20日

東京都世田谷区の三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科院長の内澤です。

 

 

2年間に他院にて矯正治療を完了したが、装置除去後に後戻り防止装置(保定装置やリテーナと呼ばれます。)の使用時間が減ったことで上顎前歯の真ん中にスペースが生じたとのことでした。

スペース閉鎖を希望され当院に来院。

初診相談、検査、診断を受けていただき、最終打ち合わせの結果後戻りに対する矯正治療を開始することとなりました。

 

かみあわせの評価方法は3つあります。

①上下顎前歯の前後的位置関係(出っ歯か受け口か)

②上下顎前歯の垂直的位置関係(前歯で物を噛めないか、噛み合わせが深いか)

①スペースの関係(凸凹か、すきっ歯か)

 

 

上記の評価の元、今回の場合は前後的にも垂直的にも問題がなく、単純に前歯に隙間ができている状態でした。

以前に矯正治療を受けていること、期間と、治療費をなるべく抑えたいとのことで、相談の結果、上顎前歯の6本にマルチブラケット装置を表向きに装着し、歯の隙間を閉鎖することとなりました。

治療期間は装置装着から、装置除去までに3.5ヶ月間でした。

初診相談から装置除去までには4ヶ月です。

装置装着後の来院回数はセット時と除去時そして調整2回、合計4回でした。

ちなみに正中のスペースは約1ヶ月で閉鎖しています。

 

部分矯正は、かみあわせや歯並びによって全ての方が適応になるわけではないですが、適応になった場合は、全体的な矯正治療を行うよりは治療期間が短縮され、また治療費もお手軽になるためオススメな治療方法の一つとなります。

三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科では、裏側矯正での部分矯正、マウスピース型矯正装置による部分矯正もおこなっております。

また、三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科では、一般的に3万円から5万円かかる検査診断料を無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください

 

 

 

まとめ

部分矯正は、全体的な矯正治療を行うより治療期間の短縮や、治療費も軽減するためオススメな治療方法の一つとなります。

ページを見る

部分矯正のメリットと裏側矯正,マウスピース型矯正装置

2018年02月21日

こんにちは、三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科(東京都世田谷区) 院長の内澤です。

矯正治療には、治療する範囲で部分矯正と全顎矯正に分かれます。

 

部分矯正と全顎矯正の違い

全顎矯正とは

すべての歯に矯正装置を装着することで、すべての歯を動かす治療です。

そのため、治療のゴールとしては、すべての歯がちゃんと並んで、ちゃんと咬んで、笑った時にきれいに並んだ歯並びを目標に治療を行います。

 

部分矯正とは

全顎矯正と違い、部分的な治療を行うのが部分矯正です。

 

 

部分矯正のメリットは?


部分矯正のメリットとして、

1.低コストでの治療が可能

治療期間や矯正装置が装着される歯の本数が全顎矯正と違うため、部分矯正では低コストで治療が可能となり、当院では15万円からの治療が可能です。

分割での支払いにすると、月3,000円からでも可能です。

 

2.目立たない矯正装置も使用可能。

一般的には部分矯正だと、表向きの矯正装置のみを考えるかもしれませんが、

取り外しができて、透明なマウスピースを使用するマウスピース型矯正装置や、目立たない歯の裏側に矯正装置を装着する裏側矯正(舌側矯正)でも治療が可能です。

そのため使用する装置によっては、人に気が付かれることがほとんどなく矯正治療を行うことが出来ます。

3.短期間での治療が可能

数本の歯を部分的に動かすため、部分矯正の場合、数か月で矯正終了することもあります。そのため、結婚式までに前歯のでこぼこを短期間で改善したい方などからはご好評をいただいております。

 http://www.sangenjaya-ortho.com/blogs/archives/category/ブライダル矯正

 

 

部分矯正の適応


部分矯正では治療の適応が制限されます。

かみ合わせは、おおきく3つに分類することが出来ます。

そしてこの3つが複雑に組み合わさっているのが不正咬合といいます。

1.でこぼこorすきっぱ

でこぼこ、またはすきっ歯かは、土台の骨と歯の大きさの割合で決まります。

骨の大きさより歯の大きさが大きいと、歯並びはでこぼこになります。

骨の大きさより歯の大きさが小さいと、歯並びはすきっ歯になります。

 

2.出っ歯orうけ口

出っ歯もしくはうけ口かは、相対的な歯の前後的位置関係で決まります

相対的に上顎の歯が下顎の歯よりも前方にあると出っ歯となります。

相対的に下顎の歯が上顎の歯よりも前方にあるとうけ口となります。

出っ歯の改善方法,プレオルソ,インビザ,裏側矯正

 

3.かみ合わせが深いか、または前歯に空間があいている。

前歯の垂直的な位置関係が関係しています。

上下の前歯の重なりが大きいと過蓋咬合、やかみ合わせが深い

上下の前歯の重なりが小さい、むしろ重なっていない状態を開咬またはオープンバイトといいます。

部分矯正では、上記のかみ合わせの組み合わせによって、部分矯正で出来る症例と、困難な症例に分かれます。そのためお口の中の状況によっては、全顎矯正での治療を提案させて頂くこともあります。

 

お口のなかは一人一人違うので

まずは、いまのお口の状況がどのような状況なのかを把握しない限り部分矯正で治療できるかどうか何とも言えません。

当院では相談、検査診断は無料行っております。そのため、お気軽にご相談ください。

治療前

治療前

治療後

治療後

 

まとめ


部分矯正はお口の状況がどのような状況なのかを把握しない限り部分矯正で治療できるか判断できません。部分矯正はメリットも多い治療なので、部分矯正で出来るるかどうかを一度お気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページを見る

1

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

03-6805-5765

医院の住所

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

診療時間
11:00 ~ 15:00--
16:00 ~ 20:30--
10:00 ~ 13:00----
14:30 ~ 18:30----
  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝

このページの先頭に戻る