東京都世田谷区三軒茶屋の歯列矯正歯科

駅三軒茶屋駅から徒歩2分

  • 土日も診療
  • 夜間診療有り(平日20:30まで)

03-6805-5765

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝
  • web予約
  • メール相談
キービジュアル

矯正用アンカースクリュー(インプラント)、効果、メリット、痛い?

2018年10月19日

まとめ

*矯正用アンカースクリューは、薬事承認された矯正装置

*矯正用アンカースクリューを使用するメリットは、歯を三次元的、効果的に動かすことができる。

 

 

 

こんにちは、三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科(東京都世田谷区)院長 内澤です。

矯正用アンカースクリューとは


矯正用アンカースクリューは、矯正治療において歯を動かす際の補助装置として2012年に厚生労働省にて薬事承認された矯正装置です。

形としては、いろいろなバリエーションがあるのですが、大体、直径1から2ミリ、長さが6から10ミリ程度の小さなネジになります。

この矯正用アンカースクリューを使用することで、従来の矯正治療では難しかった歯の動きが簡易になり、治療期間の短縮や、使用する装置が簡略されることで装置の違和感も軽減されました。

また、矯正用アンカースクリューは、直接骨に固定して使用する装置のため、患者様自身では取り外しができない装置です。また、直接骨に固定するため、問題なく植立している状態だと、触っても、引っ張っても動いたりしません。 もちろん、矯正治療が終了すると取り外します。

 

 

違和感や痛みは?


矯正用アンカースクリューの植立後は痛みや違和感は生じます(痛みに関しては個人差があるため、違和感程度の方もいます)。約1週間程度で装置に慣れてきます。また痛みに関しても1週間もあれば改善します。

さらには、痛みに関しては個人差があるため、必要に応じて、矯正用アンカースクリューの植立後に、抗生物質や鎮痛剤をお渡しすることもあります。

 

 

メリットとして?


基本的に、歯は作用と反作用で動きます。例えば、スペースの閉鎖を行うと、前歯と奥歯が引っ張りあい、前歯と奥歯の両方が動きます。ここで矯正用アンカースクリューを植立して、矯正用アンカースクリューと奥歯を接続すると、前歯だけを引っ張ることができます。

このため、使用するメリットとしては、矯正治療にて前歯を大きく下げることができるようになりました。

また、従来使用していた装置に比べ、装置を小さくすることができ、装着した違和感が軽減されます。

 

 

デメリットとして?


直接骨に固定して使用する装置のため、骨の暑さや、密度によっては、装置をセット後にアンカースクリューが脱落する可能性があります。

脱落した場合には、再度植立する場合もありますし、他の方法で治療を行う場合もあります。これに関しては、担当歯科医師と患者様とで、どうするかを改めて一緒に検討することが必要となってきます。

 

 

以上アンカースクリューでした。

 

 

ページを見る

裏側矯正の料金、メリット、特徴

2018年10月11日

まとめ

・裏側矯正は、ほとんど周りに気が付かれないで(目立たないで)きれいな歯並びを得ることができる矯正治療です。

・裏側矯正は表側矯正と比較してメリットの多い治療方法です

・当院の裏側矯正の治療費は、相場よりも安い(安価)ですが、仕上がりはほかの医院に引けをとりません


 

こんにちは、東京都世田谷区の歯列矯正歯科専門クリニック、三軒茶屋デンタルデザイン歯列矯正歯科院長の内澤です。

矯正治療には、多種多様な治療器具、治療方法があります。

また、矯正治療では患者様それぞれに合わせたオーダーメード治療となります。

治療器具を分類すると、目立たない目立つ装置、取り外しのできる装置できない装置

ワイヤー矯正、マウスピース型矯正装置等があります。

ワイヤー矯正は、装置が付く場所で裏側矯正、表向き矯正に分かれます。

マルチブラケット装置が舌側に装着するものを裏側矯正、唇側に装着されると表向き矯正といいます。

 

裏側矯正の特徴としては


目立たない

装置が舌側に装着されるため、ほとんど周りに気が付かれないで(目立たないで)きれいな歯並びを得ることができます。

 

虫歯のリスクが低くなる。

表側の矯正装置と比較すると、舌側は、唾液の循環があったり、舌が動いているために、自然な清掃性(自浄作用)が向上することで虫歯のリスクが低くなります。

 

食事が快適

ワイヤー矯正のデメリットとして、食事をすると食物が矯正装置に引っ掛か狩るということがあります。しかし裏側矯正だと舌側に装置があるため、引っ掛かっていても気が付かれることはありません

 

 

矯正治療費


一般的に、治療費は表側矯正、マウスピース型矯正装置、裏側矯正の順に高額になってきます。裏側矯正の東京都では120-140万程度といわれています

 

当院の裏側矯正の治療費は、

一律で、85万円から始まり、1から2か月に1回の通院ごとに処置料として8000円をいただいております。治療期間が延長すると、治療費があがるため、治療費がいくらまでかかるかわからないと不安になってしまいます。そこで治療費に110万円の上限を設定しております。

 

例えば、2年で治療が終了したときの概算としては

80万円+8千円2年間×9回となります。

一般的には、矯正治療は一か月に1回の通院になりますが当院では、同じ治療期間でも、使用する材料にこだわっているため来院回数を減らすことができ、1から2か月に1回の通院となり治療費の軽減に役立っております。

当院の裏側矯正の治療費は、相場よりも安い(安価)ですが、矯正治療の仕上がりはほかの医院に引けをとりません

 

 

 

 

ページを見る

1

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

03-6805-5765

医院の住所

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14

診療時間
11:00 ~ 15:00--
16:00 ~ 20:30--
10:00 ~ 13:00----
14:30 ~ 18:30----
  • 診療時間:月・水・木・金 11:00~20:30 土・日 10:00~18:30
  • 夜間診療:平日20:30 まで
  • 休診日:火・祝

このページの先頭に戻る